Jリーグ サザンクロス山陰ダービーマッチ! - サンフレッチェくにびきフットボールクラブ

Jリーグ サザンクロス山陰ダービーマッチ!



10月26日(日)中海ふれあい公園でJリーグサザンクロスAのアウエー戦!
ガイナーレ鳥取U-15との一戦!

山陰ダービーマッチが行われました。

U-14は、現在3位(各チームの試合数は、同数ではない)!上位へ食い込んでいくためには、このダービーマッチは大事な1戦となる。ミーティングで、この試合の大切さ、そしてチームでのコンセプト・そのための課題を明確にし、『この試合を本気で楽しもう!』と意志統一して臨みました!

Jリーグ サザンクロス山陰ダービーマッチ!



試合は、お互いが気持ちのこもったプレーの連続で、非常にタフに!激しく!目的のゴールを奪うために、非常に見ごたえのあるゲーム展開となりました。

先制したのは、ホームガイナーレ鳥取!攻撃を仕掛けていたくにびきボールを奪うと、素早く前線にパス。カウンターから失点。ここは、本当に今からの課題となる場面だった。

しかし今日の紫軍団は、そう簡単には倒れない!!

すぐさま反撃!15分永瀬温大君のゴールをきっかけに前への勢いが加速する。
しかし、ガイナーレも集中力が切れない。球際への強さ、気持ちが本当に入っていた。

Jリーグ サザンクロス山陰ダービーマッチ!



後半にはいっても、お互い意地のぶつかり合い!!

ハーフタイムでも選手たちが自主的にゲームを分析している姿が見られた。U-14らしい姿が少し戻ってきたようだ。選手たちにもう一度「駆け引きを楽しむためにどうするか!」「関わる!楽しさを!』絶対こだわって試合をしようと言って送り出した。

後半スタートでその姿勢が表れる。5分、今岡爽君が相手の隙を見て仕掛ける!相手守備陣GKも翻弄してシュートを決める!!
後半の先制点は、チームの勝利を左右した得点となった。

Jリーグ サザンクロス山陰ダービーマッチ!


ガイナーレも反撃を仕掛け、同点にする。追いつかれた・・・。

8分に追いつかれると、18分に川上悠斗君が前半から幾度とサイドを翻弄!華麗にドリブル突破を見せていた。ようやくその仕掛けが実る!右サイドを華麗に仕掛けると鋭いボールをゴール前へ!相手に当たりゴールへコロコロと!いい突破からのゴールだった。

あきらめないガイナーレも21分、左からの攻撃をヘッドであわされ、またしても同点へ・・・・

しかし、今日の紫軍団は、そう簡単には倒れない。
誰も絶対に勝つという気持ち!あきらめない姿勢!
勝点3の重みを感じていたはず!

28分、FW永瀬温大君が、左サイドからの攻撃を冷静にそして、正確なキックで本日の2点目をあげ、FWとしても、チームとしても役割を果たしてくれました。勝利に貢献してくれました!


Jリーグ サザンクロス山陰ダービーマッチ!


試合は、4対3で勝利!勝点3を積み上げることができました。
非常に気持ちの入ったゲームでした。チーム全員が課題・目標に向かってこだわったことが、勝点につながったと思います。今後は、どうチームでイージーなミスを減らせるか、さらにミスをミスで終わらせないか!そして、ゴールを守るために、どう協力してボールを奪うか! 
これから進化できるところはたくさんある!!

前を向いて取り組んでいこう!新たな歴史を刻むために!!

公式記録は、以下の通りです!

サンフレッチェくにびきFC 4 vs. 3 ガイナーレ鳥取U-15

得点者 永瀬温大2 今岡爽 川上悠斗
MVP 永瀬温大

Jリーグ サザンクロス山陰ダービーマッチ!
  • サポーター企業紹介
  • Facebookはじめました
  • 島根マツダ 有限会社
  • ディオッサ出雲F.C.